• arigatou

『寒くなると出る痛みについて』 岡山市中区高屋のありがとう整骨院

あけましておめでとうございます。


岡山市中区高屋にある

ありがとう整骨院の山口です。



毎年寒くなると同じところが痛くなる方、

結構多いのではないでしょうか?

冬になると、そういったお悩みで来院される

方がたくさんいらっしゃいます。



寒くなると出る痛み。

それにはちゃんとした理由があります。



「寒い」と感じると人間の体は冷たい空気に

触れる面積を小さくしようとします。

簡単に言うと体を丸めます。



寒いと感じる状況が繰り返されると、

背中を丸めて首を縮めた姿勢になっていきます。



体を丸めた姿勢は背骨のカーブや

頭の位置が普段と変わります。

すると、重心のバランスが崩れて体の

一部に負担が集中してしまいます。



また、寒さで筋肉や関節が固くなると

滑らかな動きが出来なくなります。



負担が集中した部分の筋肉や関節が固くなると、

血液の巡りが悪い状態となり、部分的に体温が

下がります。



体温が下がると、疲労の回復や神経の働きが

鈍くなってしまい、体が痛みやすい状態となります。



このような事が体内で起きて、

寒くなると出る痛みが発生します。



次回はその対策についてお伝えします。

Copyright© ついてるケア 2017 All Rights Reserved