• arigatou

岡山市中区『椎間板ヘルニアについ』ありがとう整骨院

こんにちは!

岡山市中区高屋にある

ありがとう整骨院の山口です。



今回は「腰椎椎間板ヘルニア」についてお話します。

椎間板ヘルニアというのは、



背骨の間にあるクッション材のような役割をもった

軟骨の一種である『椎間板』が縦方向からの圧力で

押しつぶされて、その一部が飛び出てしまった状態の事を言います。



それが腰椎で起きると「腰椎椎間板ヘルニア」となり、

頸椎で起きると「頸椎椎間板ヘルニア」となります。



押しつぶされて飛び出た椎間板の一部はほとんどの場合、

背中側の方向に飛び出します。

(模型の透明な部分が椎間板で黄色が神経です)



背中側には神経がありますので、飛び出た一部が神経を

圧迫してしまうと、強い痛みやしびれなどを引き起こします。



また、椎間板の一部が飛び出しても神経を圧迫しない場合もあります。

その場合は強い痛みはありますが、しびれなどは出ません。



レントゲン検査ではっきりと見える場合もありますが、

飛び出した位置によってははっきりと見えず、背骨の隙間が狭く

写っているなどの判断から[腰椎椎間板ヘルニアの疑い]

と診断される場合もあります。



次回は椎間板にはどんな治療が必要なのかをお話しします。

#ありがとう整骨院 #岡山市中区 #整骨院 #椎間板ヘルニア #神経を圧迫 #しびれ #背骨

Copyright© ついてるケア 2017 All Rights Reserved