• ありがとう整骨院

岡山市中区 肩こり

【近年の肩こりの原因】

肩こりって、スッキリ改善しにくいですよね。

マッサージや鍼治療など、あらゆることを行っても、すぐにぶり返してしまいますよね。

特に近年肩こりが多くなってきているのは、以下の原因が多いと言われています。


・猫背

・眼精疲労

・巻き肩


これらの3つの原因が多くなってきている原因は、パソコンやスマホなどを使う機会が増えたからです。

パソコンやスマホを使うことが多くなったことで、眼精疲労が多くなり、姿勢の悪さで猫背や巻き方の人が増えてきているのです。

そのため、肩こりは年齢を増した人がなりやすい症状ではなく、若い人でもなりやすい症状となってきました。


パソコンやスマホを使う機会が多く肩こりに悩んでいる人は、猫背や眼精疲労、巻き肩を改善することを考えてみましょう。

辛い肩こりを、簡単に改善させることが期待できますよ。



【猫背、眼精疲労、巻き肩の改善方法】

猫背、眼精疲労、巻き肩の改善方法は、以下の方法があります。


・猫背の改善方法

スマホやパソコンを使っている人は、スマホやパソコンをのぞき込むような姿勢によって猫背になっています。

あくまで胸を張るように姿勢を良くし、覗き込むようにスマホやパソコンを見ないように心がけましょう。

また、デスクに座っている時は、足を組むことも猫背の原因となってしまいます。

足は組まないようにし、足の裏が床に付くように座るようにしましょう。


・眼精疲労の改善方法

スマホやパソコンの影響で眼精疲労になってしまう人は、続けて長時間み続けている人が大半です。

定期的に休憩を取るようにし、目を休めるようにしましょう。

理想は、1時間ごとに10分の休憩を取ることです。

長時間の作業でも、定期的にインターバルを取って目を休めるようにしましょう。

また、直射日光などの明るい光を目に与えないようにし、明るすぎる場合はパソコンの照度を低くするようにしましょう。

目が疲れた場合は、温パックや冷パックを行い、目の玉を動かす眼球体操も効果的ですよ。


・巻き肩の改善方法

肩こりの原因で以外に多いのが、巻き肩による影響です。

巻き肩改善で腰痛が楽になったケースも多いので、是非改善へとみちびくようにしてみましょう。

巻き肩というのは、前かがみの姿勢が多いことで肩が前の方に滑り出した状態です。

別名、パソコン肩やメール肩ともいいます。

巻き肩の1番簡単な矯正方法は、肩を前から後ろに回すエクササイズです。

バンザイする時の腕の動きであり、腕と肩が自然とまっすぐになって、肩も後ろに回っていきます。

腕を肩の高さに真横に上げてヒジを90度に曲げ、手を上から後ろに回すように方と腕をひねります。

簡単に巻き肩を改善できるので、おすすめですよ。



いかがでしたでしょうか。

肩こりが治らないと思ったら、これらの原因に目を向けてみませんか。

意外とスムーズに、肩こりが改善する場合がありますよ。

これらのケアで肩こりが改善しない場合が、専門医に1度診てもらいましょう。


岡山市中区 肩こりなら、「ありがとう整骨院」にお任せください。



Copyright© ついてるケア 2017 All Rights Reserved