• arigatou

『良い姿勢ってどんな姿勢?』 岡山市中区高屋のありがとう整骨院

最終更新: 2018年3月22日

岡山市中区高屋にある

ありがとう整骨院院長の山口です。


「良い姿勢」ってどんな姿勢?と言われると、


皆様は何となく「背筋がピンと伸びた姿勢!」

を思い浮かべるのではないかと思います。


確かにシャキッとして元気そうに見えますよね。


ただ、背筋がピンと伸びているのに、

肩や腰に不調が起きやすい方が結構多くみられます。


これはなぜなのでしょうか?
















「背筋伸びてたら体には負担が少ないんじゃないの?」

そう思っている方が多いのではないでしょうか?


背筋が伸びているのは悪い事ではないのですが、

それだけでは「良い姿勢」とは言えません。

当院の考える良い姿勢とは

「無駄な力が入っていない姿勢」です。


まずは、無駄な力って何?

という感じだと思いますのでそこから解説していきます。


まず無駄な力を使っている状態の時とは、

必要以上に力を込めている状態です。

例えば体を支えるのに必要な力が 10で足りる場所に、

常に15の力を使っている状態になります。


ものすごく効率が悪いです。


当然すごく疲れやすくなります。

疲れやすい場所は回復が追い付かない場合もあります。

追い付かないから周りがかばって支えます。

今度はかばった所に無駄な力が必要になります…。


と、こういった負の連鎖が起きている状態を

「無駄な力を使っている状態」と言います。


話の続きは次回とさせて頂きます。

#ありがとう整骨院 #岡山 #整骨院 #良い姿勢 #疲れやすい #背筋を伸ばす


Copyright© ついてるケア 2017 All Rights Reserved